友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

友人代表の祝辞を作成させていただく中で、
幼馴染という関係性に出くわす頻度がそこそこ高いです。

 

 

幼稚園からずっと一緒!とか
小学校から一緒で家がお向かいさん!とか

 

 

幼馴染って、ちょっと憧れますね。

 

 

私の家の近所には、同年代の子どもさんをもつ家庭も少なく、
同じ幼稚園に通っていた友人は、中学までは一緒でしたが
同じクラスが続くことがなかったので、次第に疎遠になっていきました。

 

小学校から中学校に上がったり、
あるいは中学校から高校に上がったりすると

なぜか、同じ学校に通っていた子よりも
新しい環境で出会った子たちと仲良くなってしまって
それまでの関係が途切れてしまうのです・・・、なぜ?(- -;)

 

そういえば、小学校から高校まで同じ学校で、
クラスが別になっても時々校内で話しかけてくれた子が一人いましたが、
彼は元気だろうかと、祝辞を書きながら物思いにふけってみたりします。
(お仕事中なのでこっそりと・・・^^;)

 

 

さてさて今回は、

依頼者様から幼馴染の新郎へ向けた、友情の祝辞

を書いているときに気づいたことを

またまたつらつらっと書いてみました。

やんちゃな時代を共有「幼い日を思い出しながらの祝辞作成」

 

箸休め程度に、お気軽にご覧ください*^^*

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。