友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

結婚ラッシュ

time 2012/02/15

a0100_000032(1)

 

結婚にブームも何もないとは思うのですが、最近の芸能人のニュースを見ても、日に一度は、というぐらいおめでたい話しラッシュです。

 

うらやましい限りだけど、おめでたいはずが別れるなとか、バカだなとか、ちょっとした報告の仕方で好感度が下がったり芸能人の結婚はいちいちいろいろ大変そうです。

 

一般人の私は、そういう大変さは全くないのに、なかなかチャンスもありません。

残念ですが、チャンスに備えて頑張って行くしかありません_(._.)_

最近は、結婚してない、結婚適齢期の人の半数以上に恋人がいないとかいう調査が出ていますが本当ですかね?

 

 

 

それはさておき、私も結婚適齢期と言われる年代です。
私の友人も結婚、出産、多いです。
去年は、何人結婚したかもう数えるのも止めたくらいで、ある友人なんて、3人目が生まれましたという報告をくれました。キャー。

 

最初はせっせとおめでとうと、プレゼントを渡していたけど、もう間に合いません。

よっぽどじゃない限り、ほとんど言葉だけですませてしまっています。

 

こういうことを考えると、ブームとは違うけど、その年代年代で、ラッシュというのは確実にありますね。

 

来るよ来るよって言われてましたけど、本当に来ました。

 

まだのみなさん、絶対来ますよ。

 

 

 

バレンタインなんて商戦に巻き込まれているだけだとクダを巻きつつも、自分にチョコを買いながら、やはりちょっと寂しくなって結婚について考えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。