友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

【例文】結婚式 友人代表スピーチ(新郎の社会人になってからの友人の立場)

time 2016/06/13

ただいまご紹介にあずかりました林です。
この場に立ちかなり緊張していますが、ご指名によりまして、私から一言お祝いの言葉を贈らせていただきます。

佐々木君、直子さん、本日はご結婚おめでとうございます。ご両家の皆様方におかれましても、誠におめでとうございます。

私と佐々木君は以前勤めていた飲食店が同じだったことが始まりで、それから仲良くさせてもらっています。入社の時期も同じで、自立して自分の店を持つという夢も同じだったこともあり入社してすぐに意気投合しました。

社会人になってからそして大人になってからの初めての友人と言うことで、中学や高校から知っている友人関係とはまた違い、仕事や結婚についての話、そして、これからの話など、現実的な話が多かったと思います。

また、私達の関係は同じ夢を持ったライバルでもあったので、高校からの友人達と比べると、付き合いはそれほど長くないのですが、佐々木君という存在は私の中ですごく大きいものになっています。そして、佐々木君といういいライバルに出会ったからこそ、自分の夢をしっかり持つことが出来たし、今、こうして夢を叶えることが出来たのだと思います。

結婚の報告を受けたときには、嬉しく、またやっと身を固めたかという安心感もありました。佐々木君の理想の奥さんの話は昔からよく聞いていたので、初めて直子さんを見たときは、「なるほどね。」と、佐々木君の理想たっぷりの人で納得してしまいました。

そして、見事結婚となり、今日の日を迎えられたことに友人として心から祝福の気持ちでいっぱいです。

佐々木君の夢は、自分の店を持ち、そこで奥さんと一緒に仲良く働くということでした。直子さんはもうすでに店を手伝われているということなので、もう自分の夢を叶えることが出来ましたね。次は、直子さんと一緒に日本一すばらしいの店になるようにと、一人ではなく、二人の夢にして、それを叶えてください。

私も友人の夢を応援しながら、ライバルに負けないように頑張ります。お互い、次の夢に向かって頑張りましょう。

少し長くなりましたが、これで私のお祝いの言葉とさせていただきます。
佐々木君、直子さん、本日は誠におめでとうございます。

 


いかがでしょうか。これが友人代表の森が実際に作成した友人代表スピーチの例文です。社会人として出会った友人関係だからこその気持ちが伝わる、そんな内容が特徴の例文になっています。

 

 

↓友人代表としてしっかりと気持ちを伝えるのはこちら
click1

トップページに戻る

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。