友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

【例文】結婚式 友人代表スピーチ(結婚式の二次会で述べる新郎の友人の立場)

time 2016/06/13

よしひろ、美紀ちゃん、結婚おめでとう。

よしに手紙を書くなんて恥ずかしかったけど、今日は特別の日なので書いてきました。これっきりだからちゃんと聞いとけよ!

小学校に上がる前に近所に引っ越してきた、よしひろ。

小さいころは目がくりっとしてて、恥ずかしがりやで、近所では可愛いと人気だった。でも、大きくなるたび、口数は増えて、やんちゃで喧嘩っ早く、近所では悪ガキだと有名になりました。中学校に上がる前には、無免許運転、喫煙、飲酒、一通り経験しましたね。

地元のツレの中でも特にうるさくて生意気だった、よし。夏になると誰よりもはしゃいでる、サマーボーイだった。夜になると乱暴な運転により、誰よりも一番ポリに追いかけられていた、ポリマスターだった。ただ、よしのバイクの後ろに乗ったときは本気で死ぬかと思ったわ。いっぱい馬鹿ばっかりしたな。

20年。

俺らがずっと一緒にいた時間です。こんなに時間がたちました。

子どもだったころは「立派な大人になろうな!」と話していたものの、中身は変わらず、体だけ大きくなったような感じがしていました。

大人ってなんだろうな?何歳から大人なんだろうな?

疑問はたくさんあるけど、よしを見てて今日、その答えが分かった気がする。

それは、自分の力で守れる人が出来たこと。

20年間、ずっとよしと一緒にいたから俺にはよしが大人になったってことが一番分かる。子どものときは悪さをして親を泣かせて、ちょっと成長して、バイトして自分に使って。

今では仕事をして親のため、美紀ちゃんのため、そしてお腹にいる子どものために、必死になって汗をかいているよしがいます。きっとそれを大人って言うんだろうな。

よしから結婚の報告を受けたときからずっと思っていたこと。

それは、尊敬です!

お前、すごいよ!今、やっと社会人になった俺からしたら、自分の家庭を持つことがどれぐらい大変か、すごく分かる。よしはちゃんと考えて、ちゃんと行動して、そしてちゃんと自分の家庭を持てた。

一番子どもだと思っていたよしが一番大人だったのかもな。

俺もお前を見習ってこれから、頑張るよ!だから、よしは、立派なかっこいい親父になって、大人って手本を俺に見せてください!

でも、もし、悩んだり、疲れたり、辛かったりしたときは俺やみんながいるから。またバイク乗ってどっか行こうな。

美紀ちゃん。こんな奴だけど、ずっと仲良くしてやってな。よろしくお願いします。

長くなったけど、俺、松永からの祝辞でした。

二人とも、今日は本当におめでとう!

 


20年をともにすごした友人に贈る二次会で発表する言葉。一緒に大人になってきた友人が家庭を持つことに尊敬を示し、応援をしている内容になっています。

 

 

↓友人代表としてしっかりと気持ちを伝えるのはこちら
click1

トップページに戻る

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。