友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

【例文】結婚式 友人代表スピーチ(新郎の一番の理解者という立場)

time 2016/06/13

ただいまご紹介にあずかりました高橋勇太です。自分は頭がよくないっていうのは、みなさん良く知っていると思いますので、そんななか、今日の日のために、いろいろと考えて作ってきたものを読ませていただきたいと思います。

和也、あゆみ、結婚おめでとう。

和也は、絶対、結婚しないタイプだと思っていたから、結婚するって聞いたときは、正直意外だったよ。でも、今日、二人がひな壇に並んでいる姿を見て、やっぱり結婚したんだなあって、実感が沸いてきました。

和也とは、学生のときからよく一緒にいて、高校ぐらいのときなんて、ほとんど毎日、みんなで遊び回っていました。ここじゃ言い切れないぐらいの、くだらないことばっかりやってたけど、和也のおばさんには、見透かされてたような気がします。

しばらくぶりに、家に遊びに行ったときには、おばさんの顔をまともに見れなくて。「ああ、この人には嘘はつけないな」と思った。

おじさんとおばさんには、いろいろと面倒を見てもらったし、特におばさんには、挨拶の仕方や社会人としての心得も教わりました。今、僕がこうしていられるのは、自分の親以上に、僕の世話を焼いてくれた、二人のお陰だと思っています。

おばさんの厳しい言葉、一つひとつが、今でも、僕のなかにあったかく染みこんでいるよ。

そのおばさんが僕によく言っていた言葉が、「和也の一番の理解者になってほしい」ってことです。

僕も負けず嫌いだし、こんな性格だから、和也と似ているところがあるとは思うけど、和也は、僕以上に負けず嫌いで、短気です。でも、やさしいところもよく知ってる。

そして、頑張り屋だってこともよく知ってる。たしか二十二、三のときだったかな。和也がおばさんと弟の晃と一緒にたこ焼き屋さんを開いたとき。僕もお客さんとして行ったけど、帰り際、遠くから和也が頑張ってる姿を見て、「一緒に馬鹿ばっかりやっていた和也が、あんなに一生懸命仕事を頑張っているんだなあ」って、嬉しかったし、妙に感動したよ。

少しでも納得がいかないと、そのままにできない和也だけど、和也のことをよくわかっている僕だから言います。少しぐらい手を抜いたっていいんだよ。でも、まあ、それが和也らしいところなんだけど。

今日、こうやって結婚した二人の姿を見て、おばさんも安心してると思います。これは、おばさんからの伝言だと思って聞いてください。

「和也、あゆみちゃんを絶対幸せにしてあげてください。」

人よりも、大きくなりたいと思っている和也だから、これからも人と衝突したり、壁にぶつかったりすると思います。でも、僕はいつでも支えるつもりでいるから、安心して新しい家族を支えていってください。

こうして結婚式を迎えても、中学のころからよく知っている二人との付き合いは変わらないし、今までのように、僕は和也の一番の理解者として、そばにいたいと思います。

今日を新たなスタートとして、お互いまた、頑張って、たまに馬鹿をしながら、一生付き合っていこう。

和也、あゆみ、今日は本当におめでとう。

 


中学のときから一緒にいた友達が結婚。読み手は新郎の両親にもとてもお世話になりました。新郎のお母さんの言葉通り、一番の理解者として、これからも仲良くしていきたいと思っています。

 

 

↓友人代表としてしっかりと気持ちを伝えるのはこちら
click1

トップページに戻る

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。