友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

【例文】結婚式 友人代表スピーチ(ユーモアも交えつつ、大好きな親友である新婦へ贈る立場)

time 2016/06/13

桜並木のあの道を一緒に歩いていたころから12年、今日こうして、こんな場で、お祝いの言葉を述べる日がくるなんて思ってもみませんでした。
改めまして、ユカさん、コウジさん、ご結婚おめでとうございます。
お二人の新たな門出を祝して、一言お祝いの言葉を贈らせていただきます。

私たちの初めての出会いは、大学の入学式の日だったでしょうか。親元を離れ、なにもかも一人でこなさなければならないという緊張と不安に押し潰されそうになっている、当時まだ見も知らぬ私の体を気遣ってくれたのを覚えています。

ユカの、そうそう、普段新婦をユカと呼んでいるのですが、たしかユカの私への一言目は、「ずいぶん寒そうにしているけど、大丈夫?袴って意外と薄いよね。」だったと思います。さっぱりした性格のユカの言葉が、なんだかもうずいぶん前から知っているような、むしろ母親のような感じがして、ちょっと泣きそうになっていたのは秘密です。

それを機に仲良くなり、ユカは私にとって癒しの存在となりました。隣にいるとあったかくて、声を聞くと安心して、ホームシックになったときは決まってユカの家に遊びに行って、一緒にご飯を食べました。ユカは驚くほど料理がうまく、いつも私は、おいしいご飯に舌鼓を打ち、「RESTAURANTE☆YUKA」での夜は、今日一日あった出来事や、サークルの好きな先輩のこと、授業のことはあまり話題にのぼらなかったけれど、いろんな話をして、ユカとの時間を楽しみました。

でも、私の大切なユカに彼氏ができたと聞いたときは、絶望の淵に叩き落された気分でした。私は、自分がユカの彼氏だと吹聴していたので、ユカに散々浮気だ不倫だと言いがかりをつけて困らせていました。コウジさんがひどい人だったら別れさせてやると思っていた頃もあり、今思うと少し恥ずかしい思い出です。

よくよく考えてみれば、コウジさんは、ユカが選んだ彼氏です。実際会って話してみると、悔しいことに、めちゃくちゃ「いい人」でした。ユカの話に優しそうに耳を傾ける姿、ユカをあったかく包み込むようなフワッとしたオーラ。だんだん私の心は、コウジさんを許す方向へと動き、結婚の話を聞いたときも、今度はユカの父親になったかのような気分で、首を縦に振っていました。だって、大切な友達の結婚話なんて、嬉しくないわけがないのですから。

ユカはとても優しい子です。コウジさんはすごく温かい人です。そんな二人の明るい未来を、祝福せずにいられるわけもありません。

ウエディングドレス姿のユカと、タキシード姿のコウジさん。ちょびひげを生やして、低い声で「ああうん、お似合いだよ」なんて、ほんとにユカのお父さんのように、ちょっとコウジさんをけん制するかのように言いたい気持ちもあり、でもやっぱり、こんなに素敵なユカを見ることができて、感激です(涙)

これからユカはコウジさんと二人で人生を歩んでいくんだね。二人並んで手を取り合って、地面を踏みしめて道を作っていくんだね。でも、あんまりまっすぐ前を見すぎていると、足元の石につまずいて転んじゃうよ。だから、たまには足を止めて休憩して、後ろを振り返ってください。そこには私がいるから。

そしてさらに私の後ろには、ユカのお父さんがコッソリ大きな体を隠すように、いるかもです。連れて帰ろうとするお母さんの姿も。ユカの周りには、近くには、ユカのことが大好きなみんながいて、もちろん私もいて、いつでもユカのことを見守っています。

だからユカ、そんなに急いで先にいかないで。慌てることなんてなんにもない。時間は巻き戻せなくても、ユカが帰ることのできる場所はずっと消えないよ。いつでも私の胸に飛び込んできてね。ユカを泣かせるような不届き者には、制裁を加えて差し上げますので。そのときはコウジさんも協力してくれるって誓約済みだからね。

ユカ、絶対幸せになってね。今度また、ユカの幸せな笑顔を見られることを、心待ちにしています。喜びと感謝と、懐かしさと寂しさと、そして大きな大きなお祝いの気持ちを込めて、私の祝辞にさせていただきます。今日は本当におめでとう。

【締めの言葉】

 


もはや恋人のような存在である新婦に向けたスピーチ。なんでも話せて、なんでも許せて、沈黙さえ苦にならない。そんな唯一の存在に出会うことができるというのは、とても貴重なことです。親友以上、恋人未満の素敵なご関係ですね。

 

 

↓友人代表としてしっかりと気持ちを伝えるのはこちら
click1

トップページに戻る

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。