友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

【例文】結婚式 友人代表スピーチ(飲んで語り合える、共に切磋琢磨している新郎へ贈る立場)

time 2016/06/13

友人の紹介で知り合った真之介に対して、「やんちゃそうな奴だなあ」というのが、僕の第一印象でした。
家が近かったこともあり、親しくなった僕たちはこの十年、飲みに行ったり、飲みに行ったり、で、また飲みに行ったり。飲みに行くことばかりだったような気もしますが、たくさんのことを語り合ってきました。

可奈子ちゃんの話はもちろん、仕事のこととか楽しかったこととか、大変だったこととか。

そうして真之介といろんな話をして、多くの時間をともに過ごしてきた、そのすべてが僕の青春で、これからも大事にしていきたい思い出でもあります。
そして、今日のこの日も、そんな大切な思い出の一つになるんじゃないかと思っています。

これまで僕は、真之介と可奈子ちゃんが一緒にいる様子をたくさん見てきましたが、二人はとても似合っているので、「真之介、いい人見つけたじゃん」なんて、ちょっと羨ましく思っていました。
結婚するってなって、本当に嬉しかったし、今、僕もすごく幸せな気持ちでいっぱいです。

なんだか妙にバリバリっていうか、シャキシャキっていうか、普段きちんとしていて、でも、酒を飲んだらすぐに寝てしまう真之介と、そんな真之介をしっかりサポートしてくれる可奈子ちゃん。ある意味、役割分担がはっきりしているので、ホントお似合いだと思います。まあ二人なら大丈夫でしょ。真之介はいい旦那に、そしていい父親になれるはずです。

僕はと言えば、二人が築いていく幸せな家庭にもうちょっとの間、お邪魔させてもらいたいなあと考えています。毎日とは言いません。僕がパートナーを見つけるその日まで、月に2回くらいでいいので、よろしくお願いします。

真之介には、素晴しい技術と判断力、そして行動力があります。同じ職業を選んだ男として、そんな真之介を尊敬しているし、負けられないなとも感じています。そんなふうに敬える人、競い合える人と友人になれたこの出会いに僕は今、心から感謝しています。

真之介とは、これからも互いに切磋琢磨しながら、たくさんの苦労だったり、喜びだったりを共有していきたいと思っています。

【締めの言葉】

 


文面から仲の良さが伝わってくる内容ですね。フランクな表現を用いているのが特徴です。

 

 

↓友人代表としてしっかりと気持ちを伝えるのはこちら
click1

トップページに戻る

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。