友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

【例文】結婚式 友人代表スピーチ(野球部のマネージャーだった新婦に贈る立場)

time 2016/06/13

由香里とは、中学校のとき、野球部の部室で出会いました。

まさか野球部の部室で誰かに会うと思わなかったよ。
私だけの場所だと思っていたのに、とても驚きました。

「ねえ、野球部でさあ、一緒にマネージャーやらない?」
入学前、どうやらこの中学の野球部には女子マネージャーがいなくて、こっそり紅一点のマネージャーになろうと考えていた私は、ライバルの登場に少し「ゲゲッ!?」と思ってしまいました。

由香里が誘ってくれたおかげで私たちはすっごく仲良くなり、毎日、助け合いマネージャーらしくやってきました。
由香里の一言がなければ、私はライバル心を持ったままだったと思うよ。

同じ高校に行って、高校でもやっぱり野球部で一緒にマネージャーをしました。
何より覚えているのは、3年生のときの夏の県大会の決勝です。
私たちは、みんなのこの大会への思いと、そのために一生懸命練習していたのを知っているから、もう試合が始まる前から泣きそうになって。

でもベンチに入ったのは由香里で、私はスタンドから選手達を応援する側。
いつもの試合の応援とは違う雰囲気で、私は選手達に甲子園でプレーしてほしいという思いとその時は私がベンチに入ってやるという思いで必死でした。

でも甲子園には行けなくて、あのとき、由香里も私も、選手のみんなも監督もコーチも、みーんなで泣いたね。
あんなに泣いたの、経験がないっていうくらいに。
本当に悔しかったけど、でもみんなで同じ目標に向かって気持ちを一つにして一生懸命になれたからこそ、
社会人になった今でも鮮明にあのときのことを覚えています。

部室で出会って、由香里が誘ってくれて、同じ高校に進んで、一緒にマネージャーをしたからこそ得た経験や、感動は数え切れないぐらいあります。
クラブって本当に、一生物だね。

浩二とは、もうずいぶん長い間お付き合いをしていて、由香里から話を聞いていたから、結婚するってなったときは本当に嬉しかったです。
ピッチャーとマネージャー、なんだかアニメに出てくるようなカップルで、お似合いだと思ってたし、私は当時から絶対二人には結婚してほしいって思っていました。

そして、今日。
丸坊主で日に焼けて真っ黒だった浩二とジャージ姿ばかりだった由香里の晴れ姿を見て、とても驚きました。
でも二人並んでいるところを見るとやっぱりあの頃のままだね。

新しい生活を始める二人。
二人は、お互いのことをどんな人かっていうのを一番よく知っているし、由香里の浩二のことが大好きな気持ちも、浩二の由香里を本当に大切に思っている気持ちも、私は知っています。だから私は何の心配もしていません。

ただ、野球を見るか歌番組を見るかで喧嘩しないでね。
野球を見たいんだったら球場に行こう。野球仲間とマネージャーで見に行くのも楽しいかもね。

私たちの関係は変わることはないと思うし、変わりたくないとも思っています。
由香里とはお茶しながらいろんな話をして、たまに旅行に行って。
旅行のときは浩二はお留守番だけど、そのくらいいいよね、浩二?

そして、これからは結婚生活のこととかも聞いてみたいです。
ずっと二人のことを知っているからこそ、言える意見もあるだろし。
これからは由香里と浩二のマネージャーになるから、なにかあればいつでも言ってね。
結婚生活のマネージャーなら私にお任せください。
私は、今までも、そしてこれからも、ずっと由香里と浩二の一番の友達です。

【締めの言葉】

 


高校のときからよく知っているみなみとたっちゃん(タッチ)のような2人。
今だからこそ話せる野球の思い出や2人に対して思いを述べるマネージャーならではの祝辞です。

 

 

↓友人代表としてしっかりと気持ちを伝えるのはこちら
click1

トップページに戻る

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。