友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

ジンジャーエール(→いちご水)→梅シロップ→レモネード(←イマココ)

time 2012/06/15

a0006_0002931(1)

 

あるハンバーガーショップに入ったときのことです。

 

「自家製ジンジャーエール」とあるのを見て、

思わずトールサイズで頼んでしまいました。

 

「自家製」とか「ホームメイド」とかいう言葉に弱いんです。

 

後味にショウガの辛さが残るすっきりとした味。おいしかったです。

 

その場でケータイでレシピを検索してみると、

ショウガ、レモン、砂糖、で作れるようです。

 

レシピによっては、

鷹の爪

なんてあって、そ、そこまで辛さを求めるのか、と思ったり。

 

おいしいし、自分で作れそうだし、それに、

カフェインフリーなのにリフレッシュできそうと思って、

材料を買って帰りました。

 

買うときは意識してなかったのですが、

新ショウガを買ったので煮出してみたら、

透明なピンク色。

 

きれいでした。

 

炭酸水で割ってしまうと

色はほとんどわからなくなるのですが。

 

こういう自家製の飲みものもいいなあと思って、

次の日、市立図書館で、

 

『季節のジャムと甘煮』

 

という本を借りてみました。

 

シロップの作り方もたくさん載っています。

 

「梅シロップ」を作ってみようかなあ、

と思ったのですが、

目次を見ると、「苺シロップ」があります。

 

これは「いちご水」の素かしら。

 

「いちご水」というのは、『赤毛のアン』のなかで、

 

アンが親友ダイアナをお茶に呼んだとき、

まちがえて、「いちご水」のかわりに「ワイン」を

飲ませてしまい、大騒ぎになるのですが、

 

そこに出てくる飲み物です。

 

『「赤毛のアン」のお料理BOOK』という本を

見てみると、「きいちごのコーディアル」とありました。

 

原文も

raspberry cordial

になってました。

 

いちごじゃないのか~。

 

でも、「苺シロップ」の写真すてき、作ってみたい!

と思って、帰りにお店を見たけれど、

やはり、もう、いちごはありませんでした。

 

残念。

来年待ちですね。

 

とりあえず、今は、梅シロップを仕込み中です。

 

『「赤毛のアン」のお料理BOOK』には、

「レモネード」も載っていて、作ってみました。

 

これも、暑い午後にぴったりの飲みものでした。

 

砂糖をたくさん使うところが、

ダイエット的には少々気になりますが、

 

しばらく、自家製飲みものにハマりそうです。

 

 

※『四季のジャムと甘煮』婦人之友社

『「赤毛のアン」のお料理BOOK』テリー神川 講談社

 

 

 

 

 

 

例文を見てみる

→新郎側 熱い友情を交わした高校の同級生へ贈る祝辞の例文

 

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。