友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

ひっこし当日のねこ

time 2012/07/23

asobiaite2(1)

ようやくひっこし当日。

 

ひっこし屋さんが来るのは9時。

まだ、いろんなことが残っています。

 

そのなかで1番重要なことは、

うちのねこの「ちび」を先に運ぶことです。

 

6時前に起きました。

たぶん3時間ぐらいしか寝ていません。

 

ベットの上でまるくなってるちびをそのままにして、

ごはん用のおさらを洗い、ねこトイレをそうじ。
それから、ちび用のケージを分解しました。

 

このころになると、

ちびも「なんだ、なんだ」と見にきます。

 

そして、ケージ、ごはん、お皿を車に積みました。

ねこトイレもです。
家にもどって、ちびをキャリーバッグに入れます。

 

ちびは、ここ数日いろんなことが起こっていて、

思考停止しているのか、

思ったより素直にバックに納まりました。

 

そのまま車でひっこし先に向かいます。

私たちのひっこしは、

町内の、それも1丁目から2丁目へのひっこしなので、
先にちびだけ運ぶということができて、

まだ、楽だったと思います。

 

 

さて、ひっこし先に着いたら、

一番出入りのなさそうな部屋にケージを組み立て、

トイレとごはんをセットして、
ちびを入れて、

とびらを閉めました。

 

ちびはかなり不本意らしく、

小さい声で鳴きながら、

おでこでケージのとびらを押しています。

 

生まれてはじめての場所で、

ケージに入れられて、

おそらくは半日はひとりぼっち。

 

呼んでも誰も来てくれません。

ほんとうにかわいそう。

 

ごめんね、

と思ったけど、

この時点で7時過ぎ。

 

早く帰って、

ひっこし屋さんが来るまでに、

準備をしなければ。

 

心を鬼にして、帰りました。

 

 

午後、

ひっこし先に戻ってきました。

 

ちびの様子を見ようと、

入れていた部屋をのぞくと、

ケージのすきまから、

前脚を出して、

鳴きました。

 

ごめんね。

まだ、出してあげるわけにはいかないんだよ。

 

今から、ひっこしのお兄さんたちが、

荷物を運んでくるからね。

 

もう少し待ってね。

 

お兄さんたちが、

どんどん荷物を運んできます。

 

違う部屋にいた私に、

誰かが、「ああ、ねこだ!」と、

いっているのが聞こえました。

 

荷物の運び込みも完了して、

お兄さんたちも帰っていきました。

 

とりあえず、今晩だけ過ごせるように、

居間と寝室だけ簡単に片付けてから、

ちびを連れにいきました。

 

ちびは、

もう、

あきあき、

うんざり、

 

怒るのも、

悲しくなるのも通りこした、

 

もうどうにでもなれ、

という表情で、

 

ケージのなかで、

のびていました。

 

カリカリのごはんはほとんど食べていません。

 

とびらを開けても、そのままにしているので、

抱き上げて、居間につれてきて、

しばらく撫でてあげました。

 

もぞもぞしだしたので、

床に降ろすと、

 

低い姿勢で耳を寝かせて、

周りのパトロールを始めました。

 

ネコ缶を開けてあげると、

急いで来て食べましたが、

 

食べ終わるとまた、

パトロールの続きです。

 

私たちは、夫が買ってきた

吉野屋の牛丼を食べながら、

それを見て、

そして、かなり脱力していました。

 

 

 

 

 
例文を見てみる

→新郎側 小さい頃から一緒の友人へ贈る、しっかりした祝辞の例文

→新婦側 幼稚園から一緒の友人へ贈る、丁寧な祝辞の例文(手紙形式)

 

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。