友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

初詣とおみくじ

time 2012/01/10

a0990_001448(1)
あけましておめでとうございます。

 

いろいろあった昨年も何事もなかったかのように終わり、新年をごく普通に迎えられたことに感謝しつつ、今年はいつも以上にいい年になればいいなと思います。

 

 

さて、新年5日、初詣へ行って来ました。

 

毎年同じ神社で初詣、何かあるとその神社へお参りに行くので、そろそろ神様、顔を覚えていただいているでしょうか。

 

 

神様、今年は本当にいいことがありますように。

 

 

そして、今年もおみくじを引いて新年最初の運だめしというか、今年一年のお言葉をいただきました。

 

 

私は『小吉』で実は去年と全く同じ文言でした。

 

とりあえずもう一回新たな気持ちで行けということだと思い、フレッシュにありがたい気持ちで受け入れたいと思います。

 

 

ちなみに一緒に行った友人は『吉』で、やたらと自分が引いたおみくじに向かって頷いていました。

 

思うところがあったみたいです。

 

そして、『吉』だから『小吉』よりもいい!!と言って喜び、私もそうだと思って、ちょっとだけ悔しがっていたのですが、調べたらなんと大吉>中吉>小吉>吉>…の順番でした。

 

そうなんですね、今までいつも曖昧にしていましたが、小吉、意外といいポディションだったんだ。

 

 

友人には次に会うときに伝えるか伝えないか、今、考え中です。

 

 

いずれにせよ、初詣で清々しい気持ちになりました。

 

今年一年頑張れそうな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。