友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森

完成までの流れ

💡 完成までの流れ

STEP1 「まずはご連絡ください」
お電話もしくは「無料見積もりはこちら」をクリックして、ご希望のご依頼内容をご連絡ください。
STEP2 「ご要望をお伺いします」
ご要望をお伺いし、お引き受けできるかどうかを検討します。あわせて作成スケジュールなどもお打ち合わせをします。
STEP3 「日をあらためて、無料お電話ヒアリングを行ないます」
作成内容に関して、お電話でのヒアリングを行ないます。
ここで、100%により近づけるように祝辞内容をしっかりとお打ち合わせします。
「ヒアリングって何を話せばいいんだろう・・・」とお思いになられることもあるかと思いますが、どうぞご安心ください。
効果的なご質問内容を準備させていただき、丁寧にお伺いさせていただきます。すべて弊社にお任せください。
STEP4 「一生懸命作成します」
お伺いした内容をもとに一生懸命をモットーに作成します。
STEP5 「完成原稿をお送りします。」
メールもしくはファックスにて、完成原稿をお送りします。
また、郵送をご希望の場合は郵送でもご送付させていただきます。
STEP6 「修正内容を反映して、修正原稿をお送りします。」
修正のご連絡をいただいた場合、お客様の変更・修正のご要望を反映します。
その後、ご要望に応じて何度でも修正にご対応いたします。(修正は無料です)
そして当日・・・
しっかりとした準備によって、あなたは自信を持って祝辞を述べることができます。
STEP7 「後払いによるお支払い」
完成原稿をメールもしくはファックスで納品時にご請求書を同送いたしますので、10日以内にお振込みいただきましたら結構です。

atobarai1

 

 

 

 

作成をご希望の方は下記よりご連絡ください。click1

 

 

お電話でのお問い合わせを歓迎しています↓nannari1

 

ご依頼いただいたお客様の声:

■新婦側(中学校の同級生)
素晴らしい文章で感動いたしました。
これで、プレッシャーもなく、式を楽しめそうです。依頼させてもらって本当によかったです。

■新婦側(高校の部活の後輩)
先日は、とても素晴らしいスピーチを考えてくださり、本当に有り難うございました。
後輩や後輩の家族の方々にとても良いスピーチでしたと言われて依頼をして本当に良かったと思いました。

■新郎側(小学校の同級生)
原稿を送付していただいたお陰で、本日無事に結婚式で友人代表挨拶の大任を果たすことができました。
的確なヒアリングとすばやい対応により、大変助かりました。ありがとうございました。

■新郎側(大学の同級生)
式終了後、新郎から良かったと感想をもらい、
今回、原稿作成を依頼して本当に良かったと思っています。
ありがとうございました。

 

メールフォームでの無料見積もり

 

代表の西山です。

「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山


例文の一覧

新郎の大学時代の友人の立場

新婦の中学校の同級生。丁寧な手紙形式

新婦の同僚。同期入社の立場

新郎の高校の同級生。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

新婦側 できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情

   

社長さんや上司のスピーチの例文は結婚式スピーチ作成センターの例文ページに掲載しています。

 

また、PTA会長さんの祝辞やその他式典の祝辞の例文は、お祝いサポートセンターの例文ページにに掲載しています。

 

いずれも弊社運営のサイトです。