HOME  例文の一覧  動画の例文  スピーチのコツ  代筆サービスのページへ  

例文

大学時代の友人(新郎)

中学校の同級生(新婦)手紙

新婦の同僚。同期入社

高校の同級生(新郎)。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情


例文一覧はこちら


運営責任者

このウェブサイトは、当社の友人代表スピーチの例文集です。
ご希望の例文をご覧いただき、ご自身でお作りになる際の参考になさってください。
SNSで「いい例文集があるよ!」と言っていただけたら、ものづくりの私どもは喜びます。

結婚式スピーチ作成センター
西山




朝日新聞の取材を受けました



わかやま新報の取材を受けました


動画の例文

親友への最後の手紙。泣ける友人代表スピーチ

幼なじみ(新婦)へのスピーチ


動画の例文 一覧はこちら


スピーチのコツ

友達言葉(タメ口)?敬語?

入籍から1年が経過しての結婚式だけど

できちゃった婚で赤ちゃんの話は

スピーチをしている最中に泣いちゃうよ?


スピーチのコツ 一覧はこちら


ブログのカテゴリ


お知らせ

スピーチのテクニック

よもやま話

新婦の友人代表のための「お役立ち情報」

新郎の友人代表のための「お役立ち情報」


ブログはこちら

【例文】結婚式 友人代表スピーチ(昔はやんちゃに、今は真面目に一緒に過ごしている新郎へ贈る立場)


【はじめの挨拶】

当時、やんちゃだったイチロウは、僕と一緒に外を走り回っていたかと思えば、ほかの友達が喧嘩しているところに割って入るような正義感の強いところもあり、とにかく明るく元気だったので、いつも一緒に遊んでいました。

小学生のころを振り返っても、やっぱり一番に思い出すのは、走り回って遊んだことです。その勢いのまま廊下を走って先生に怒られたこともよくあったように思います。

でもまだそのころは、今思えばかわいらしいほうで、中学生になった僕たちの興味は学校の外に広がっていきました。イチロウを含めた五、六人の仲間でやんちゃな中学生がやるようなことはほとんどしたと思います。

そんな僕たちは、それぞれ高校は違っても、休みの日にはよく連絡を取り合っていました。中学のころと少しずつ変わってきたことと言えば、何となく将来を考えるようになったことです。そして口には出さなくても、お互い何となく迷いを感じていたように思います。

先に社会に出た僕は、イチロウを誘って一時期、同じ職場で働いていたこともありました。
イチロウがすぐ近くにいてくれてすごく心強かった。でも、やっぱり仕事や恋愛で悩むこともあって、イチロウにはそのたびにたくさん話を聞いてもらいました。

だから、逆にイチロウの話を聞きながら少しでも力になりたいな、と思うんだけど、いつのまにか僕たちの話題はやんちゃしてたころの笑い話に変わっています。
でも友達って不思議なもので、これといった結論は出なくても、ただ近くにいてくれるだけで、またがんばろうという気持ちになったように思います。

だから、イチロウの結婚を心から応援したいと思いました。
この日を迎えることができて本当に良かったと思っています。

これから、いつまでも夫婦仲良く、お互い助け合いながら、明るく温かな家庭を築いていってください。
今は、それぞれの場所でそれぞれの思いで生活している僕たちだけど、また時間を作って、いろんな話がしたいと思っています。

【締めの言葉】

※本例文は著作権で保護されています。他の媒体への転載不可です



当社が運営する結婚式スピーチ作成センターでは、ほかにも多数の例文をご準備しています。ぜひご覧ください。

結婚式スピーチ作成センター 例文の一覧はこちら
https://speech-maker.net/samplefriend


また、友人代表スピーチの原稿作成も承っています。

友人代表スピーチの代筆・作成代行はこちら
https://speech-maker.net/best-friend


HOME  例文の一覧  動画の例文  スピーチのコツ  代筆サービスのページへ


結婚式スピーチ作成センターの例文集 友人代表の森


結婚式スピーチ作成センター All Rights Reserved.