結婚式 友人代表スピーチの例文

「良い内容を作成してくれるかなぁ。心配だなあ」

こういったご不安をお持ちだと思います。
そこで、私たちが実際に作成した例文のほんの一部をご紹介します。
以下のスピーチの例文をご覧いただき、ご依頼の際の参考にしてください。
きっとそのご不安を解消されると思います。


例文 新郎側 小さい頃から一緒 しっかりした祝辞形式
小さい頃からずっと一緒にいた敦史くんが結婚式を挙げる。大学も同じだった読み手である高橋さんが小さい頃の話や野球の話をして新郎との思い出を語っている文例です。

例文 新婦側 中学の同級生 丁寧な手紙形式
中学校のときの同級生が結婚。新婦のありのままをわかってほしい、大切にしてほしい、読み手のそんな優しさ、新婦への想いが伝わってくる文例になっています。

例文 新婦側 同僚として 柔らかい祝辞形式
同僚だからこそ分かること、同じ女性だからこそ分かること、面白いエピソードを交えながら、社会人としてしっかりとした口調で伝えている祝辞です。

例文 新郎側 高校の同級生 手紙形式
高校のときの同級生が結婚。当時の思い出がなにより印象的で、先生をゲームの敵になぞっているところが興味深い。ゲームの話を比ゆに用いて、新郎・新婦の素晴らしい未来を願っているのが特徴的な内容になっています。

例文 新婦側 小・中・高とクラブで一緒 手紙形式
新婦への思い、優しい感情、温かい気持ち、このスピーチを読まれた花さんは、きっと涙で目の前が見えなかったのかもしれません。読み手も涙で言葉が進まなかったかもしれません。感動の内容、必見の文例です。

例文 新婦側 高校の同級生のできちゃった婚(誕生後) 手紙形式
高校からの大切な友人が結婚して二年目で式を挙げたときのお祝いの言葉。新婦のことだけでなく、新婦が作ってきた家庭の様子や可愛い子供のことを交えての温かい祝辞になっています。

例文 新婦側 幼なじみの結婚披露宴にて 手紙形式
保育園からずっと長い間一緒に過ごしてきた、幼なじみの新婦へのお祝いのメッセージ。嬉しいけれど、寂しいような、だけど嬉しい、そんな温かくて想いがつまった祝辞になっています。

例文 新郎側 高校の同級生 熱い友情
結婚披露宴という場を借りて、親友・タケに今までの思い出を振り返りながら、思いのたけを伝える。男の友情、男同士の夢を熱く語っている、そんな祝辞になっています。


「友人代表の森」のウェブサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。結婚披露宴での友人代表のスピーチで、原稿作成似ご不便をお感じでしたら、いつでもご連絡ください。

私たちがしっかりと作成させていただきます。

運営責任者 西山



HOME作成の特徴完成までの流れよくある質問例文お客様の声





友人代表のスピーチ原稿作成専門 友人代表の森 All Rights Reserved.